スポンサードリンク

2012年02月26日

座禅と瞑想『地獄と極楽の話』

座禅についてわかりやすい本を探しました。

心と体を整える朝座禅 
       金獄宗信

住職でもある作者がわかりやすく座禅について
この本で語ってくれています。

画像 002.jpg

私は座禅は数回体験がありますが
どうにも胡坐や正座は苦手な部類。
あの正座の時のしびれはどうにかならないかと
思いましたが座布などでも工夫できます。


また、この座禅での瞑想は実にいろいろ
あるということを学ばせていただきました。
なぜ、しびれるかというと、身体ができていない。
身体が固いから胡坐が組めないというわけです。


そしたら足を組まずにできる椅子座禅などもあるといいます。
座禅は自分の生き方を見つめる時間になるそうです。
いい座禅をすると、表情まで変るといいます。


人間ってシンプルなのが一番なのではないかと
この本を読んで思いました。
白隠和尚の元をたずねた一人の武士が
「地獄と極楽がどこにあるか?」と聞いたそうです。


すると白隠は
「なさけない、地獄極楽とほざくのは腰抜け侍」
と一刀両断。


侍は烈火のごとくに腹をたて斬りつけようとする。
すると一言。
「それが地獄」
そして、刀をしまい納得しつつ微笑む彼に
「これが極楽」と言ったそうです。

すごいですよね。
かっこいいと思いました。




スポンサードリンク
タグ:瞑想 座禅
posted by MY at 14:20 | 座禅と瞑想

2012年02月16日

ヴィパッサナー瞑想で脳を活性化する

MR900411799.JPG

瞑想をしていくことで実は気持ちもすっきりしますが
頭の中というか思考もクリアになるのを感じます。


人間は脳で生きる動物なので、脳細胞がポイントです。
脳細胞の使い方を誤らなければ幸福になるという考え方。
それがヴィパッサナー瞑想法の意義とも言えます。


脳細胞を活発にするトレーニングがヴィパッサナー瞑想法。
個人個人がそれをしていったら人類は平和で元気に幸福に
なるように思います。


忙しくて瞑想をする時間がありません、というのは
単なる言い訳です。
スティーブジョブス氏も瞑想を習慣にしていたと言います。
生きることの意義を発見することが瞑想。


毎日のできごとをしっかりと観察すること。
それが瞑想なのです。


忙しいというのは心をなくすこと・・・といいます。
心をしっかり使って観察していくことで
時間の余裕が生まれるとアルボムッレスマナサーラ長老は
言っています。
現代に一番必要な智慧なんだと思います。

スポンサードリンク
posted by MY at 21:17 | ヴィパサナ瞑想

ヴィパッサナー瞑想で苦痛が治るメカニズム

2011-07-25 11.12.03.jpg

アルボムッレ・スマナサーラ長老の本を読んでいたら
非常によいことが書かれていたのでシェアします。


ヴィパッサナー瞑想もヨガをされている方は
知っている方もいて、瞑想会も参加されているかもしれません。
ただ、なぜ心や身体の病を何とかしたくてそこに行くのか?


こんな例を本ではあげられています。


ある人が病気でお医者さんが注射をする。
一分以内に楽になる、モルヒネだったらそうかもしれません。
でも。
モルヒネの効果が消えたらまた痛くなる。


本物の医者が患者さんにこの病気には二年間の治療が
必要ですと告げてコツコツその治療を続けさせる。
そうすると努力して病気が治る。
そういうのがヴィパッサナーだと例えています。


時間がかかっても根本を知ること。
苦痛を事実でとめて感情を生まないこと。


パーリ語で
ヴィは明確に
パサティは観察するとか見ること。


心の暴走を感じるなら事実を見て感情を生まない。
クールな自分を作りたいものです。

スポンサードリンク
posted by MY at 08:38 | ヴィパサナ瞑想

2012年02月13日

PCN瞑想

シュミッツ式呼吸法のWSに出ました。
実際ヨギーニなどにもよく登場するシュミッツ千栄子先生。
とても実は長く瞑想を経験されている日本でも第一人者です。


呼吸法と瞑想はとても深いつながりがあります。
シュミッツ先生のPCM瞑想。
こちらはとても深いものです。
Pure Consciousness Meditationというのの頭文字。


インドにある古代から伝わるマントラ。
それを使った瞑想法です。
実は私はまだマントラがないのですが、ぜひ受けたいものです。
講義や瞑想法の指導。
お家でもできるように伝授してくれるそうなんですね。


呼吸法もとても深く愛に満ち溢れた輝きのあるものでした。
32000円で受講できるようです。


スポンサードリンク
タグ:PCN瞑想
posted by MY at 13:25 | ろうそくの瞑想