スポンサードリンク

2012年03月26日

瞑想と引き算の成功法則

最近になって瞑想が特にビジネスマンの中にも
流行っているらしいです。
ビジネス書には瞑想に関するものが以前は
あまりなかったのかとも思えるが。


実は中村天風などもヨガ、瞑想から、ビジネスの
基本を学ぶ思想を普及させたと言う。


最近の断捨離ブームはとにかく無駄をなくしてシンプルに。
ビジネスではの経営学の最高峰にたった
スティーブ・ジョブス氏も瞑想を毎日していたと言う。


エコや断捨離の流れと、高度経済成長の日本の歪みは
ちょうど現代で一致するのかもしれない。
これは繰り返す輪廻転生なのかも。


豊かさは心の中のもの。
お金だけではない。
足し算より引き算。
そんな時代の瞑想。



スポンサードリンク
posted by MY at 17:25 | 断捨離

2012年03月25日

ヨガニドラのCD

ヨガニドラは瞑想のテクニックとも
眠りにつく瞑想とも理解されているようで
本当のところ私にはお昼寝の前にする儀式という不謹慎さ。


それでも、昼寝とも違う深い瞑想に入れる時が
あるのもいくつかのワークショップの
賜物だと信じたいのだが。


家で独習するにもCDがあるといいなと思った。
スタジオヨギーのキミ先生のCD.
こちらは誘導されるものだと思う。


また綿元先生のはWSも何度か受けて
瞑想入門でもお馴染みであの、話し方には
本当に癒されるのです。


あとは音楽の雰囲気だけで
瞑想には入れそうなのもいくつか選んでみました。

ディープリラクゼーション ヨガニードラ 寝たまんまヨガで簡単瞑想

○CD付 眠りのヨガ―CDかけて、あとは寝るだけ 綿本 彰 単行本

YOGA NIDRA 夢のヨーガ ~ 知浦伸司 CD

ASIAN Healing

これは密かにファンが多いです。
特に5曲目あたりはまさにヨガニドラ。
深く深く入っていけそうな曲です。


スポンサードリンク
posted by MY at 17:33 | ヨガニドラ

2012年03月23日

現代人のための瞑想法という本を読んで

「現代人のための瞑想法」  
アルボムッレ・スマナサーラ 著 サンガ新書

スマナサーラ長老はスリランカの上座仏教テーラワーダ仏教長老です。
仏教というと難しそうな気がして
とっつきにくいのですがこの本は実にすっと
頭に入ってくるし好きな本の1つです。


瞑想にはいろいろなやり方がありますが
ヴィパッサナ瞑想の本といっていいと思います。
現代人のストレスをどう扱うか?
結局のところ、心の問題。


事実を見ること。
感情を生まないこと。
それがヴィパッサナ瞑想法のポイント。

スポンサードリンク
posted by MY at 23:44 | ヴィパサナ瞑想

2012年03月19日

朝の蒲団の中で瞑想しよう

ベッドでも蒲団でもまずは、起き上がる前に。
とても簡単な瞑想法です。


さて、今日のスタート。
イメージをしていきます。


今日は朝起きてこうなって
あーなって。
1つずつ思い描きます。

木と夕陽.jpg

今日はこういう人にあって、こんな仕事をする。
ランチはこういう場所でこんな風にして
誰と一緒なのか。


そんなことをずーっと思い描きます。
夜休むまでです。


それから、ベッドから起きて
一日のスタートをするわけです。
良いイメージをシュミレーションして
いくと一日のスタートもうまくいきます。


もしも朝早く目が覚めてしまったら
目覚ましは止めて蒲団の中の瞑想を
してみませんか?

スポンサードリンク
posted by MY at 11:27 | 朝の瞑想

朝の瞑想で一日のリズムを作る=セロトニンと鬱の関係

朝日は元気の元となるセロトニンが活発に働くということで
最近では鬱の症状の改善にも役に立つと言います。


瞑想と言うと、じっとしていて鬱にも効果が
あるのか???と思っていましたが。
実は逆です。
朝日.JPG

朝の瞑想のいいところは一日のリズムを作ること。
起きて瞑想をすることで、その日一日の時間を
うまく設計できる、リズムができるのです。


コントロールができにくいのが
病気になる原因かもしれません。
身体だけではなくもっと厄介な心の病。


本当は自分の中にある、その何か。
それに気づくことが一番むずかしいのかも
しれないんですけれど。


でも、とにかく、朝の瞑想の時間を大切に。
自分に向き合うことで見える景色も変ります。
こんなところに芽が出ている。
この植物ってこんなにも生命力が豊か。


いろいろな気づきや発見があることを
大切にしてみませんか?
治そうとか、いけないとか考えずに
ただ、瞑想する朝のひととき。
それだけでいいんです。

スポンサードリンク
posted by MY at 10:54 | 朝の瞑想

2012年03月18日

禅と食事=食事五観文

禅修業で食事を作るのも自分達です。
食べることは生きることでもあります。
心を込めて調理すること。


地産地消で、その季節にできる野菜を頂く。
これはとても良いことだとおもうのです。
身体にもその季節のものが一番いいわけです。

無題.JPG


以前マクロビオティックのお料理教室で
胡麻豆腐を作りました。
丁寧に丁寧に胡麻をすっていき、フードプロセッサーなど
使わずに汗をかくくらい身体を使って。


実際ものすごく美味しくて驚きました。
人参も本当に全部使ってお料理を作る。
薄味でも素材の持ち味が生きて美味しいのです。


食べることは悟りを開くために行う修行。
飽食の時代に本当は一番大切な学びだと思います。

スポンサードリンク
posted by MY at 17:06 | 食事五観文

十牛図

十牛図と言うのは、宋の時代に書かれた中国の絵。
禅の修業のものです。
じゅうぎゅうずと読みます。

画像 001.jpg

一枚の絵に悟りの心の模様を段階的に表しています。
自利利他の心が仏教の教え。
必ず外見ではなく中身を進化させる、修行なんでしょうね。


十牛図は一人の牛飼いが牛(の心)を探して旅に出る。
旅から戻った時にいろいろな周りのものの見方も
まさに変っていると言うお話。


牛は悟りを象徴しています。
私達は本当は最初から何も失ってはいないのです。
でも、何か足りないと焦って探し物をしているの
かもしれませんね。


現代日本と同じかと思います。
本当の大切なものを見つけるのは
自分自身の悟り。


最初の一枚。
まずは牛探しの旅が始まるわけです。


そして帰ってきたときには
本当は何も失ってはいないことに気づく
自分の大切なものは本来の自然のままで
いるということなんですね。

スポンサードリンク
posted by MY at 16:40 | 十牛図

2012年03月17日

瞑想のピアニスト=ウォン・ウィン・ツアン氏のピアノを聴きました

札幌のヨーガ療法学会に2011年の六月に行きました。
ヨーガと瞑想は深い繋がりがあります。
私も瞑想をするようになって感じるのは
その人なりの瞑想があってよいと言うこと。


いろいろな瞑想法がありますが、
出会った時が瞑想への導入になるかもしれない。
人であったり音楽であったり、それはいろいろ。


私の中では音楽はその要素のひとつです。
そして瞑想のピアニストと言われる
ウォン・ウィン・ツアンと言う方。

DSC_0523.jpg

以前よりCDを何枚か聴いていて
とにかく静かなその音楽に心が魅かれる。
ちょうど瞑想を始めたころに聴いていたので
私のお気に入りのフレグランスというアルバム。
大好きな一枚でした。


NHKの何とか言う番組のテーマや挿入曲を
奏でたピアニストとして知られるとはいっても
私はテレビが好きでないので知らなかった。
だから、出会いはCDでした。


そして生演奏を聴く機会にもまた偶然
めぐり合えて本当にうれしかった。


少し首を振りながらとてもラフな衣装で
体中で演奏する彼のスタイルも
自然に感じ北海道の美しい風景にも
あっているような気がしました。


お話を聴きながらかなり長いこと
たくさんの曲を聴かせていただきました。
ご自身が瞑想の合宿に行った話や
瞑想状態で演奏すること、
とても興味深く聞けました。



スポンサードリンク
posted by MY at 16:03 | 瞑想のピアニスト

2012年03月14日

瞑想と呼吸の関係

人の五臓の中で、肺と言うのは呼吸をつかさどります。
胸腔内で心臓の両側にあり、全身の気を調節します。
呼吸をすることは意識的に筋肉を動かすことができます。


瞑想と呼吸はとても深い関係にあると思います。
目を静かに閉じてリラックスし、背筋を伸ばします。
ゆっくりと自分の呼吸に意識を向けます。


ハーっと三回口から息を深く吐きます。
その後は自然な鼻呼吸で
意識を呼吸に向け続けます。


継続していくのが大切ですから
まずは少しずつゆったり呼吸に意識を向けます。
毎日の習慣になると、気分もよいですね。
思考もクリアになり、気持ちも落ち着きます。
瞑想に入りやすくなるので続けています。



スポンサードリンク
posted by MY at 21:11 | 呼吸の瞑想

2012年03月06日

朝の3分間瞑想夜の5分間瞑想とかライフスタイルに入れる工夫

例えば朝の3分瞑想とか夜の5分間瞑想など
気軽に瞑想してみるのはいかがでしょうか?
瞑想の基本としては・・・
・背筋を伸ばした姿勢
・意識を集中する
・呼吸をゆったりとする


朝の瞑想でおすすめなのは椅子の瞑想です。
珈琲とか香りのよい紅茶とかを入れて
楽しみつつ気分をよくするわけです。

a0800_000495.jpg

そして,ゆっくりとそのアロマを感じながら
静かに瞑想の時間を忙しい中のたった三分間。
今私もやってみています


あのスティーブジョブス氏がクリアな思考と
頭脳を持ち続けたのも彼が特別すぎる人と
言うよりは瞑想を朝の忙しいときでも時間軸に
組み込んでいたということ。


そして夜の瞑想はヨガのシャバアーサナを
ヒントに仰向けで行ってみます。
実はシャバアーサナの瞑想は
ヨガの先生に言わせるとむずかしいといいます。


なぜなら眠ってしまいがちなので・・・笑
しかしヨガニドラといってその深い瞑想の
覚醒状態と眠る状態のハザマのところで
さまよう感覚。


まあ、夜の場合、私もそのまま眠りについて
しまう場合は多いのですが、
それはさておき朝の目覚めがよいのは
たぶんそのためかもしれませんね。



スポンサードリンク
posted by MY at 08:39 | 5分間瞑想