スポンサードリンク

2012年10月11日

『ブッダの〈呼吸〉の瞑想』ティク・ナット・ハン

ティク・ナット・ハンThich Nhat Hanh については
禅僧で本を出版されているので読ませていただきました。


静岡でもリトリートをしていたようです。
呼吸
息を吸う・・・体全体を感じるのだそうです。
息を吐く・・・体の力を抜いて安定をする、安心をする。


これを繰り返す。
やってみると、本当にそれだけで、とても気持ちよい。
瞑想とは堅苦しく考えずに
こんな気持ちのよいものだとホッとしました。


穏やかな中に厳しさのあるお顔の写真に魅かれます。

ベトナムに生まれた彼は禅僧、、また詩人でもあり
平和運動家としても知られている方です。
東京サンガ☆すもも村でマインドフルネスの
瞑想会とか法話も行われているようです。



スポンサードリンク
posted by MY at 08:32 | 呼吸の瞑想

2012年03月14日

瞑想と呼吸の関係

人の五臓の中で、肺と言うのは呼吸をつかさどります。
胸腔内で心臓の両側にあり、全身の気を調節します。
呼吸をすることは意識的に筋肉を動かすことができます。


瞑想と呼吸はとても深い関係にあると思います。
目を静かに閉じてリラックスし、背筋を伸ばします。
ゆっくりと自分の呼吸に意識を向けます。


ハーっと三回口から息を深く吐きます。
その後は自然な鼻呼吸で
意識を呼吸に向け続けます。


継続していくのが大切ですから
まずは少しずつゆったり呼吸に意識を向けます。
毎日の習慣になると、気分もよいですね。
思考もクリアになり、気持ちも落ち着きます。
瞑想に入りやすくなるので続けています。



スポンサードリンク
posted by MY at 21:11 | 呼吸の瞑想