スポンサードリンク

2011年02月14日

オーム瞑想と阿吽の呼吸について

阿吽あうんというのは口をあけた獅子や仁王像を
イメージしますが、あけた方と閉じた方。

「まさにこの阿吽なる音は、同意の際の言葉(オウ)である。 
それというのも人が何かに同意する際に発するのは、
単純に「阿吽・オウ」という言葉だからである。


そして同意された事柄は即ち、成就されたことに
なるのである。 


斯くのごとくにこの事柄を理解している者が、
この阿吽なる音は神様を讃咏する音(ウドギーター)で
あるとして瞑想を施せば、その者はまさしく
種々の願望の成就者となるのである」
                  
         チャーンドーギヤ・ウパニシャッドより引用

MR900427645.JPG 

オーム瞑想をすることによって、まずは「はい」阿吽と言って
すべてのことを、受け入れることなんですね。
そして瞑想をするとしたら、その方はなんでも願いが実現する
成功者になるってことなんですって。

オームの意味について続きを読む

スポンサードリンク
posted by MY at 21:59 | オーム瞑想法

2010年07月25日

オーム瞑想法とオームの意味について

オーム瞑想法は瞑想の行法のひとつです。
「a」、「u」、「m」の3音に阿吽

オーム(ओम् [om]


聖音であるオームの音を唱えることで
は宇宙の根本原理=ブラフマンを象徴すると
されています。


瞑想の方法として呼吸とともに音を発して
そのことに意識を集中します。


また、仏教では【守護国界主陀羅尼経】によりますと
「a」は法身、「u」は報身、「m」は応身と
いうことであらわされています。


現在も宗教も思想もすべてを越えて
世界各国で、宇宙につながる音として瞑想に
オームを用いていきます。



スポンサードリンク
posted by MY at 12:05 | オーム瞑想法