スポンサードリンク

2010年07月28日

サマタ瞑想とスマサナーラ長老

サマタ瞑想というのは(パーリsamatha, サンスクリットśamatha、漢訳「止行」
「奢摩他」、英語calm meditation)とは、
仏教における瞑想の一つです。


ヴィパッサナー瞑想と対にあげられます。
サマタ瞑想は心を静めることにあります。
ヴィパッサナーは観行といい
観察することをしていく瞑想です。


サマタ瞑想は止行といい、心落ち着けていく
修行法です。


慈しみの瞑想といわれ実践していくことで
気づきをしていきます。


私が幸せでありますように
私の悩みがなくなりますように
私の願い事がなくなりましように
私に悟りの光があらわれますように


「心を清らかにする気づきの瞑想法」(DVD付き)
アルボムッレ・スマナサーラ (監修)

彼の講演の中で
「余計なプライドを捨てて、どんな小さなことでも、
謙虚なこころで、行うように前向きになって生きることです。」
というくだりがありました。


まさ、にサマタ瞑想ですね。

スポンサードリンク
posted by MY at 09:49 | サマタ瞑想