スポンサードリンク

2011年11月23日

松下幸之助氏の瞑想

松下幸之助氏の教えは経営を学ぶものは
現代でも何かにつけ話に出てきます。

2011-11-23 21.01.34.jpg


もっと広く自然の姿をながめたならば
無限に生かされているというのがわかる。
人間自ら生きると言う努力と言うものはごく一部分である。


自ら生きると言うものはごく一部分である
その一部分によっていろいろ問題を起こしていると
言うことはなんだか自然にすまないような感じがするんであります。


             松下電器社員への話 73歳 より。

松下幸之助氏は自宅へはもちろん
会社でも瞑想をすることがあったと言います。


「素直な心になるために」という瞑想法です。
今も経営の神様として、絶大な信頼をもたれ
なお、みんなの心に生き続ける松下幸之助氏の瞑想。
自分は凡人であったから、経営ができたという
成功の秘訣を説いていたといいます。


スポンサードリンク
タグ:松下幸之助
posted by MY at 21:10 | 瞑想の目的

2011年11月02日

瞑想をしたらどうなるの?

瞑想をして何かを求めること自体が雑念なのかもしれません。
利欲ではなく離欲ですね。
ヨガでも宇宙とつながる、神との合一とは言いますが、人間です。


瞑想をすること自体が大切であると思います。
・集中できない
・雑念がいっぱい
そう言った自分が居るからこそ、瞑想をしていくわけです。
2123257808_ea0c2612b1_m.jpg

自分を観察する練習としていったらいかがでしょうか?
私の経験ですが、短時間でもよいので瞑想をしています。


瞑想することで、肩の力が抜けて頭の中がスッキリしていきます。
時にはモヤモヤが晴れないのも自分のものとして受け止める。
そんな自分を観察しましょう。


どうなるのか求めるより、ただひたすら瞑想してみる。
そういう風に私はとらえてみています。

スポンサードリンク
posted by MY at 12:03 | 瞑想の目的