スポンサードリンク

2011年01月07日

内観でじっくり自分を調べていく

内観をする方法を確立したのが吉本伊信先生と
いう方です。


見調べといい、宗教とは離れて誰でも安全に
行う方法として、自己発見や啓発にも役立っているのです。


母または母に代わる人に対し、そこから内観を導入していきます。
親に感謝するということは、成長するにつれて
気づくべきところが、欠けてしまうんですね。

a1150_000044.jpg

現在は日本や海外にも内観療法として、研修所なども
あります。
じっくり向き合う時間を持つために、一日内観やリトリートの内観、
学校や会社の研修などいろいろなタイプもあるそうです。

スポンサードリンク
posted by MY at 13:37 | 内観

2010年08月03日

内観と瞑想に通じるところ

内観法とは、自らを客観的に見るための技法。
ベースには「他者から生かされている」という
浄土真宗の教えがあるといいます。


内観は、内観の3項目に関して
先ず母親に対しての自分を調べていきます
自分を知るということが基本ですね。


・していただいたこと
・して返したこと
・迷惑をかけたこと

3つの観点で「調べて」いきます。

調べるというところは、瞑想と通じるかもしれません。
自分自身を深く見つめる、自分を客観視していく
そうしたところが瞑想でも共通します。

スポンサードリンク
posted by MY at 19:15 | 内観